Overview病院概要・病院沿革

ページ内リンク

病院概要

私たちスタッフ一同、患者様の在宅復帰・社会復帰に向け最大限のご支援をいたします。

名称

医療法人社団 総生会 麻生リハビリ総合病院

院長

菅 直樹

所在地

神奈川県川崎市麻生区上麻生6-23-50

電話

044-981-6878(代表)

診療科目

内科 整形外科 リウマチ科 脳神経外科
リハビリテーション科

診療時間

内科

月~土
9:00~12:00

整形外科

月・火・水・金・土
9:00~12:00

リウマチ科

水・金・土(第2土曜を除く)
9:00~12:00

リハビリテーション科

木 9:00~12:00

休診日

日曜日・祝日・年末年始

病床数

180床(個室12室・4床室42室)

病棟種別

回復期リハビリテーション病棟(180床)

構造

鉄筋コンクリート造 地上4階建

建築面積2674.51㎡  延床面積7445.89㎡

施設基準
(主たるもの)

回復期リハビリテーション病棟入院基本料1
脳血管疾患等リハビリテーションI
運動器リハビリテーションI
呼吸器リハビリテーションI
体制強化加算1
医療安全対策加算1
感染対策向上加算2
入退院支援加算1
地域連携診療計画加算
ニコチン依存症管理料
患者サポート体制充実加算
認知症サポート加算
排尿自立支援加算
二次性骨折予防継続管理料2・3

日本医療機能評価機構認定病院
 ・本体審査 リハビリテーション病院 3rdG:Ver.2.0
 ・高度・専門機能 リハビリテーション(回復期)Ver.1.0
日本リハビリテーション医学会認定研修施設
回復期リハビリテーション病棟協会加盟
川崎市地域リハビリテーション支援拠点

病院沿革

2001年 10月 麻生リハビリ総合病院(180床)開設
2002年 1月 回復期リハビリテーション病棟入院料届出病床数45床
2002年 6月 回復期リハビリテーション病棟入院料届出病床数90床
2002年 9月 回復期リハビリテーション病棟入院料届出病床数135床
2007年 2月 日本医療機能評価機構 病院機能評価Ver.5.0認定取得
2008年 2月 オーダリングシステム導入
2012年 1月 日本医療機能評価機構 病院機能評価Ver.6.0認定取得
2013年 10月 回復期リハビリテーション病棟入院料届出病床数180床
2014年 10月 電子カルテシステム導入
2016年 1月 生活保護法指定医療機関申請受理
2017年 5月

日本医療機能評価機構 病院機能評価(リハビリテーション病院)3rdG:Ver1.1認定取得および付加機能(リハビリテーション機能)Ver3.0認定取得

2019年 4月 訪問リハビリテーション(介護保険)開始
2021年 4月 川崎市地域リハビリテーション支援拠点(川崎市事業)受託
2022年12月 日本医療機能評価機構 病院機能評価(リハビリテーション病院)3rdG:Ver2.0認定取得および高度・専門機能:リハビリテーション機能(回復期)Ver1.0認定取得